手づくり「歯磨き剤」

  • 2008.06.07 Saturday
  • 07:45

重曹ベース歯磨き剤の材料


重曹ベース歯磨き剤の材料


重曹
グリセリン   小スプーン1くらい
精製水
ハッカ油   1滴


ビンに作りたい量の3/4の重曹(食品添加物・フードグレード)とグリセリンを入れて混ぜる。適量の精製水で粘り気を整える。ハッカ油を少量入れて混ぜて出来上がり。苦いなどの味は、精製水の量で調整してください。基本的に「マウスウォッシュ」と同じ材料でつくり、重曹の量が多めで精製水が少なく粘り気があるものです。




グリセリン・精製水・ハッカ油は、「こちらの通販ドラッグストア」「ケンコーコム」でネット購入しています。このような材料は、取り扱いが全て1つの店であるかわからないし、我が家のように一番近くのドラッグストアまで自転車で10分くらいだし、重いものはあまりもてないので、宅配で必要なものが全て届くのはとても便利な生活です。私が購入したときは精製水がお得価格でした。最近「微炭酸水も作れる高性能浄水器」を使い始めたので、こちらの浄水でも代用しています。お料理や飲料だけではなく、手作りコスメ・ケア用品にも大活躍です。重曹は25キロの大人買いのものを使っているのですが、写真のは100円ショップ「セリ○」で買ったものです。これは友人が我が家に来たときにサンプルとして見せたり、撮影用に使っています。最近はエコ掃除が注目なようで100円ショップでも売り切れていることが多くエコロジーパウダーは大人気商品のようですね。



市販のチューブに入った歯磨きのような粘り気のものではありませんが、ミントの香りと使用時+使用後が爽快感があります。自然の香りっていいですよね。リラックス効果もあるようです。今後はシナモンや緑茶、他のエッセンスオイルとかも試してみたいですね。こちらは基本です。重曹の代わりにホワイトクレイもいいかな?新レシピを求め実験はつづきます。ハーブを育てているので生のハーブ類も使ってみたいですね♪ 自然の恵みに感謝して。


参考リンク : エッセンシャルオイルの注意事項





地球に優しい「こだわり生活」義捐金活動付お買い物 ネットショップパヒナ


地球にやさしい 「こだわり生活」 ショップパヒナ





コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

RECOMMEND

TWITTER 参加してます

クリック募金

SEARCH

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM