第4回 C1ハイグレードタイプのお掃除と感想

  • 2008.04.23 Wednesday
  • 16:00


モニターレポートの最終回となりました。C1ハイグレードタイプが我が家の仲間になってから、毎日活躍してくれています。優秀です!今では朝一番のコップ1杯の浄水や、午後のソフトドリンク「バルサミコドリンク」や「メイプルシロップドリンク(微炭酸水+メイプルシロップ+レモン)」にも大活躍です。呑んだ後、帰宅途中にソフトドリンクを買う頻度も、減りましたね。。。お気に入りのアルコールフリーカクテル「自家製微炭酸ドリンク」のレパートリーがどんどん増えています。手間というほどではありませんが、「ひと手間を掛ける!」が、何気にこだわりある生活で嬉しいです。また缶やペットボトルのリサイクルゴミが減らせるのも幸せです。


本題のお掃除に入る前に、今回のレポートは最終回なので、C1ハイグレードタイプに対する改良希望点を、箇条書きでまとめました。

・微炭酸水は、もう少し炭酸圧が強い方がより楽しめる。
・微炭酸水を使う時、微炭酸水と浄水が混ざりやすい。混ぜないようにすると浄水がムダになってしまう。操作が分かれていると使いやすいと思うが、現状では「下に鍋やどんぶりでも置いたほうがいい」のか。水を無駄にするのは心苦しい。。。
・給水ホースはグレーではなく、目立たない色(白やアイボリーなど)が嬉しい。

贅沢+ワガママですみません。参考にしていただければ幸いです。上記を外しても「C1ハイグレードタイプ」は、お名前の通りハイグレードで、満足度が相当高い浄水器です。



さあ!お掃除開始です。C1ハイグレードタイプ本体と、シンク周りのお掃除をしてみました。この1ヶ月ほど、めったに本体を拭かないで使いっぱなしでした。「C1ちゃんゴメンネ。毎日お世話になってるのに。。。」やはりステンレス面の曇りが気になってきましたね。炭酸水は光る効果があると聞いていたので、最初は布に微炭酸水のみをつけて拭いてみましたが、拭く頻度によるのでしょうか?ある程度はきれいになっても(当たり前ですが)ピッカピカになるまではいきません。ということで「微炭酸水+クエン酸」の磨き液を作ってのお掃除としました。




C1とシンク周りのお掃除をしてみました


C1とシンク周りのお掃除をしてみました



以前使っていた浄水器は本体が重めだったので、ほとんど移動させず。。。今は、こんなに簡単に移動できるので本体だけではなく下部や周りも、手軽にお掃除できます。写真から見ると端のほうが結構汚れていましたね。。。これだけ簡単に移動できると、掃除回数も増えて清潔につかえます。それに以前使っていた大きな浄水器より「C1の形状」は平面となだらかなカーブのみで凹みがなく、お掃除しやすい(拭きやすい)です。




C1ハイグレードタイプの本体は軽量なので簡単に移動できます


C1ハイグレードタイプの本体は軽量なので簡単に移動できます



この「磨き液」思いつきで作ったのに、相当な優秀選手でした。




ついでに蛇口周りも古い歯ブラシを使ってお掃除


ついでに蛇口周りも古い歯ブラシを使ってお掃除



蛇口周りは少し多めに液を掛け、布でふけない溝などは使い古した歯ブラシで擦ります。炭酸効果でしょうか、汚れが浮き出てきた。凄い!何気に感動。。。




「微炭酸水とクエン酸」効果でピッカピカ!


「微炭酸水とクエン酸」効果でピッカピカ!



いや〜。本体も見違えるほど新品のように美しく光りました。こんなに簡単にきれいになるんだったら、これからも「微炭酸水+クエン酸」で光らせてあげようと思っています。この後、洗面所の大きな鏡を拭きましたが、こちらもピッカピカ!鏡は磨き液でぬらして布で拭いた後に、乾拭きをしました。ひゃ〜。ピッカピカって気持ちが良い!



C1をこの1ヶ月のモニター期間に使った感想ですが、「お料理・ドリンク」だけではなく、ケア「洗顔や化粧水」「うがい」もですが、「野菜や果物の洗浄」にも大活躍で、もう我が家の生活からは外せないものになっています。浄水の量が、蛇口からの原水量とほとんど遜色がないので、浄水器を使うストレスも感じません。我が家の飲料水ですが、C1を使い始める前は、ペットボトルの日本のミネラルウォーター(C1と呑み比べると、C1の浄水の方が「きれいな水」に感じます。市販のペットボトルの水が、どのような浄水をされているのか?今では気になります。)を中心に呑んでいました。C1の浄水が美味しいので、味比較の「テイスティングレポート」の時に開封した「日本のミネラルウォーター」と「フランスのミネラルウォーター」は、その後冷蔵庫に入れっぱなしで減っていませんでした。それだけC1の浄水が、日常レベルの飲用に適しているということでしょうか。美味しいです♪「ペットボトルのリサイクルゴミ」はお蔭さまで激減でございます。


できるだけ「使い捨てをしない生活」をしたいと思っていますので、日本ガイシさん「使用済みカートリッジフィルターのリサイクルシステム」が徹底されているのも、とても嬉しく思っています。小さなことですが、我が家の場合は「お客さま登録」はハガキではなく「ネット登録とメール連絡」の方がありがたいかな?どちらか選べるともっといいですね。



また、C1のような「優秀な浄水器」を使って「ペットボトルに入った水」を飲まない日常生活を送ると、

・国内外の輸送距離「フードマイレージ」0poco!
・ペットボトルや水をつめる工程などで使われている外国の水「仮想水」0リッター!
日本製だったらもちろん節水+α!(あれ?水はともかく日本製のペットボトルって少なそうですが)に参加できます♪ 0とはいいですね!相当地球に優しいです。




「ジェット噴水(160m高)」が迎えてくれるジュネーブ


ジェット噴水(160m高)が迎えてくれる "ジュネーブ・レマン湖"




お〜。拍手喝采が聞こえてきそうな迫力画像ですね。


地球の生活では、水はとても大切なものです。もちろん!なくてはならないものです。日本は海に囲まれた島国で、隣国と水で争うこともなく。。。ある意味、恵まれた環境で毎日の生活を送っていると思っています。この数年「水の必要性」と「浄水(浄化)の大切さ」を考えさせられています。このモニター期間中に、東南アジアで小型クルーズ船に乗った時「お皿を海水で洗ったこと(仕上げのみ汲み置きの水道水?浄水?)」、サハラ砂漠で4WDドライバーさんが貯水所に連れて行ってくれて、炎天下「水を掛け合ったこと」も思い出しました。。。


この迫力の写真は、スイスに住んでいる友人から拝借させてもらったものです。現地では「ジュネーブ湖」と呼ぶ人が多い「レマン湖」ですが、ご存知でしたか?この「ジェット噴水」は観光スポットですが、もう1つ大きな役割を持っています。それは...



パートナーは、この「ジェット噴水」を観光人工物として嫌っていました。「湖の水質改善に寄与してんだよ」と所蔵の「ものの本」の紐を解き、ささやくと、次の日から、「観光シンボルも地球にやさしく〜おしゃれね」と、理解の心を見せてくれました。
※友人のブログより一部抜粋



私も、もう1つの大きな活躍を知らないでヨーロッパに住んでいれば、嫌ってしまっていたかもしれません。こちらのジェット噴水もお見事ですが、あのイタリア・ローマ「真っ赤に染まったトレビの泉」は、まだ記憶に新しいと思います。浄化作業で、あの真っ赤な水!を戻したのですよ。浄水も浄化も日に日に技術の進化を遂げているのですね。家庭もですが公共の場でも、今後とも継続される研究と活用に期待いたします。技術大国ニッポン!です。本当に水って大切です。またその技術も国内のみならず、優秀なものはドンドン輸出していただきたいと思っています。途上国への安全な水供給「ダルビッシュ有水基金」でも大活躍のダルビッシュも、応援!サポートし続けます。「習慣は第二の天性である」ですから。


C1と一緒の幸せ生活が続きます。長〜いお付き合いになりそうです♪



感謝をこめて、「C1ハイグレードタイプ」モニター生活を終了させていただきます。
短い期間でしたが、お付き合いをいただき、ありがとうございました。




日本ガイシ C1ハイグレード 「微炭酸水」もできる!高性能ファインセラミックフィルター浄水器 C1[シー・ワン]

日本ガイシ C1ハイグレードタイプ




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ にほんブログ村 通販ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

花 ランキング参加してます!いつもありがとうございます♪



地球に優しい「こだわり生活」義捐金活動付お買い物 ネットショップパヒナ

こだわり生活「ショップパヒナ」


JUGEMテーマ:家庭


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

RECOMMEND

TWITTER 参加してます

クリック募金

SEARCH

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM