【土佐文旦】 ぶんたん10kg

  • 2008.04.20 Sunday
  • 10:42


高知県の名産品【土佐文旦】文旦はザボンなどと、同じ仲間で高知県の特産品です。隠れファンも多い高知県の名産品【土佐文旦】ブンタン10kg



隠れファンも多い高知県の名産品 【土佐文旦】 ぶんたん10kg

価格 2,180円 (税込) 送料別




このキャッチコピーを見て、笑ってしまいました。わたしも隠れファン(別に隠れているわけではないのですが)の1人だと思います。「文旦」には思い出があって、3年位前まででしょうか。10年間ほど「お裾分け〜!」と毎年季節になると、3ついただいていました。とてもこの季節の「ぶんたん」が待ち遠しく、皮がまた美味しい!マーマレードにしていただいていました。。。その方急にお亡くなりになってしまって、それから文旦をいただいていないのです。文旦をみると彼女のことを思い出します。亡くなったのもこの季節でしたね。


いただいていたのは、皮がとても美味しく大きな文旦でした。あのサイズは3L-4Lくらいの高級ご贈答用だったのかと。。。みずみずしい!さわやかで甘い香りまで思い出します。当時はネットでご購入というより、いつも同じ農園さんにファックスを送って、何箱もご親戚やご友人へ送られていたようです。きっとこの季節は、彼女のことを思い出す人も多いのでしょうね。。。


最近「無農薬や低農薬の柑橘類の皮」に大興味!なので、あの「ぶんたん」の皮があったら。。。などと考えてみました。それがもう直ぐゲットできるのですね。とても楽しみです。


ネットで探してみたのですが、お値打ち品だと思います。これはサイズが小さいようだけど、文旦が10キロ(約20個)で送料含めても3000円しない。小さいサイズのものでも、自宅消費用だったらいいかな?まずはオーダーしてみます!



高知県の名産品 【土佐文旦(とさぶんたん)】 10kg

原産地:高知県
賞味期限:(なるべくお早めにお召し上がり下さい
保存方法:ダンボールに入れたまま、冷暗所に保存

【商品内容】
高知県の名産品【土佐文旦】文旦はザボンなどと、同じ仲間で高知県の特産品です。高知県には、昭和4年ごろ導入され現在に至ります。寒さや乾燥に弱く、南国土佐の気候は、文旦にとても適しています。甘すぎず、ベタベタしないあっさりと美味しい土佐文旦を是非ご賞味下さい。

【食べ方】
写真のように、へた側の外皮を切り取り、切れ目を入れ、皮を剥きます。中身を取り出し、一袋ずつ分けます。袋の芯を切り取り、皮を剥き、お口に入れて下さい。文旦の分厚い皮は、ビタミンたっぷりのマーマレードにもなります。

【材料】
■ 皮・・・・・300g(白い部分含む)
■ 果肉・・・300g
■ 水・・・・・200cc
■ 砂糖・・・300g

【作り方】
1. 果皮を良く水洗いした後、薄く千切りにし、3度茹でます。
2. 1をザルにとり、20から30分水にさらし硬く絞る。
3. 果肉はボールで果汁が出るまでつぶす。
4. 深めの鍋に砂糖と水を入れ、火にかけシロップを作り、2を入れ、かき混ぜながら5分程度煮て3を入れ、30分弱火で煮て仕上げます。

■ 内容量 約20玉






地球に優しい「こだわり生活」義捐金活動付お買い物 ネットショップパヒナ


地球にやさしい 「こだわり生活」 ショップパヒナ






コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

RECOMMEND

TWITTER 参加してます

クリック募金

SEARCH

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM