手作り石けん液(柑橘類の皮配合)

  • 2008.04.06 Sunday
  • 12:04

ブンタンの皮(内側の白い部分はできるだけとって)乾かしました


ブンタンの皮(内側の白い部分はできるだけとって)乾かしました



「柑橘類の皮を使った養毛水」を作ろうと思って、ブンタンの皮を乾かしたのですが、ワックスが気になり作るのをやめました。できれば体につけるものは有機栽培のワックスなし柑橘の皮を使いたいですね。こんな「芳香剤」も作ったのですが、そういえばこの数日、お皿洗いの洗剤がない。




100%無添加石けん・海藻エキス配合98%石けん


100%無添加石けん・海藻エキス配合98%石けん



私は洗剤を使うより石けん派なので、気にせず「100%無添加石けん」でお皿類を洗っていたのだけど、相方はやはり液体がいいらしい。ミカンの皮も油ものを洗うのに活躍させていたけど。。。そうだ!無添加石けん+柑橘の皮でリキッドソープを作ろう!と行動開始。(ちなみに上の写真の98%石けんは、洗濯用に液体「重曹+ハッカ油を使った石けん液で洗濯」にしています)


以前「高級トリートメント石けん(蜜蝋・グリセリン入り)」を作った時、「石けん1つ」を使ったら相当な量ができてしまったので、量を少なくしてみました。




湯煎でエタノール70度以上で溶かす+柑橘類の皮


湯煎でエタノール70度以上で溶かす+柑橘類の皮



・100%無添加石けん1/4を、皮むき器でおろす。
・湯煎で溶かし始める。
・アルコール70度以上のエタノールを加えて溶かす。
・浄水の熱湯を加える。
・柑橘の皮を加える。
・しばらく湯煎を続ける。


まあ、適当な作り方で申し分けないけど、まだテスト段階なので、手間が掛からずこれは良い!という方法を見つけたら、ちゃんとレシピ記事をアップします。




リキッド石けん(ブンタンの皮配合)


食器洗い用「リキッド石けん(柑橘類の皮配合)」の完成です



冷めたら容器へ。出来上がって生ぬるいときは、良い感じの液体でしたが、数時間経ったら相当固めの液体になっていた。通常石けん素地に使われているパームヤシ油って、やっぱり強烈ですね。私が作った量だと「石けんは1/6」ぐらいでよかったようだ。ということで、それからまた半分を進化させた。その続きは今度書きますね。


無添加石けんでもお皿はピカピカに洗えるのですが、一番違いがあったのはグラスのようです。石けんだけで洗っていたときよりグラスが光る!そういえば最近くもってたね〜。ごめんね!相方。進化したみたいだ。。。


有機栽培の柑橘類の皮が欲しいな。もっと皮の量を多くすると、グラスをピカピカに洗える「リキッドソープ」ができるんだろうな〜。



HARIO片口ボール メジャーカップ代わり+湯煎用ボウル+容器移しに何気に重宝しています!

HARIO 片口ボール3個セット





地球に優しい「こだわり生活」義捐金活動付お買い物 ネットショップパヒナ


地球にやさしい 「こだわり生活」 ショップパヒナ





コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

RECOMMEND

TWITTER 参加してます

クリック募金

SEARCH

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM