浄水器C1(シーワン)ハイグレードタイプ

  • 2008.03.20 Thursday
  • 00:00


水の事について考えさせられています。数日前に、日本で輸入されている仮想水(輸入品を日本で製造・生産した場合に使ったであろう水の量)について、テレビで特集番組が組まれていました。私は番組の一部しか聞いていなかったので、その内容をネットで検索してみました。食料自給率が40%以下の日本ですから、また外国製品が多い日本なので日本で使っている世界中の仮想水は相当量(実際日本で使われている水量+その水量の2/3にあたる仮想水を日本では使っている)だということです。


そのテレビ番組では、毎日の食を含む生活を例にとって仮想水の量を説明していた。一部の例をあげると以下の通り。「ティシュ1枚」と「トイレットペーパー1ロール」が一番記憶に残りました。



1・牛丼     1,890リットル(浴槽6杯分)
2・ラーメン   1,000リットル(浴槽3杯分)
3・ティシュ(1枚) 1.9リットル
4・トイレットペーパー(1ロール) 300リットル
5・割り箸      7.5リットル   



ペットボトル1本を作る仮想水はどのくらいか調べ切れなかったのですが、いろいろな国でペットボトルを減らす試みをしているようですね。その仮想水の量は相当のものだと思います。ペットボトルを含むプラスチック類を燃料にかえる 「プラスチック油化装置」 が直ぐにでも毎日の生活で使えない限り、できるだけ捨てるものを手にしない生活をするよう、もっと真剣にならないといけないですね。。。浄水して飲料や料理で活躍させたり、浄化してプール・噴水などの公共施設や工場などで水を活用させることを、もっと積極的に考え行動していかなくてはいけない世の中だと思っています。


最近、我が家で今まで使っていた浄水器のフィルターを交換しようと、ネットで探していた。企業の合理化か?製造中止の浄水器になってしまったようです。フィルターはそのメーカーのサービスセンターから、定価プラス送料などを払ってしか購入できない様子。今まで家電量販店から割引価格で購入していたので、とてもコスト高に感じる。フィルターの製造中止による手配不可を避けるためにも、そろそろ新しい浄水器を使うことを検討したほうがいいのだろうか。。。


ちょうど「モラタメ.net(もらって試す)」で、モニター募集の浄水器 「日本ガイシ C1ハイグレードタイプ」を見つけた。数回使用時の感想などのレポートを書くモニターだけど、微炭酸水も作る優れものだ。ガス入りミネラルウォータが大好きな私には、とても魅力的に見える商品だ。



浄水器 C1ハイグレードタイプ(日本ガイシ)


日本ガイシ 浄水器 C1 ハイグレードタイプ




これで、「ミネラルウォータのペットボトルからは開放される生活」と「美味しい安全な水を自宅で作る生活」になることを祈って!


当たるといいなあ!10名限りのモニター。


ぎりぎりの開設になってしまいましたが、この新しいブログ「こだわり生活ショップ」で、思いっきり!商品の使い勝手や感想をレポートできます。お料理やハードリカーと一緒にも大活躍させたいですね。我が家(chez nous)には「シェフ兼ソムリエ」がおりますので、ご期待に添える「アイデア満載のモニターレポート」が書けると思っています。


連絡待ってます。日本ガイシさん!





地球に優しい「こだわり生活」義捐金活動付お買い物 ネットショップパヒナ


地球にやさしい 「こだわり生活」 ショップパヒナ





コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

RECOMMEND

TWITTER 参加してます

クリック募金

SEARCH

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM